カードローンの借り換えの審査はより厳しいものになる事は覚悟しておく事

カードローンの借り換えはしっかりとした計画をしないとお得になったりしないので幾つかの注意点があります。

借り換えローンを申し込むとなるとまずは当然審査がありますが、これは新規の場合であっても単純なフリーローンとはまた違った審査基準になるというのは間違いでしょう。

 

一番の大きく違ってくる点と言えば当然ですが金額があります。


借り入れ金額は当然大きくなりますので、業者にもよりますが収入証明が必要になってくるかもしれません。

また新規で通ったカードローンの会社に更におまとめローンを申し込む際にも新たに審査はされるわけで、ここでも現在の収入や信用情報機関から参考にされるキャッシング履歴などが審査基準として用いられます。

 

ですから複数でカードローンを借りている人が、おまとめローンを申し込む場合には当然審査が厳しくなるのは覚悟しておくのが良いですね。


借り入れ件数に関しては数件までなら大丈夫ですが4件以上あたりになるとかなり厳しくなってきます。また複数のカードローンから借り入れをしている場合には、

 

その合計金額が年収の1/3以上を超えていると新たに借り入れが出来ないという総量規制というものが最近できたのでおまとめローンではここを注意した方がいいでしょう。


ですがおまとめローン目的の場合には、この総量規制対象外であることケースがほとんどなので、総量規制の例外を知ってそれを適用したおまとめローンのある、

 

  • プロミス
  • アコム

に申込めば、総量規制の範囲外でも借り換えが可能になります。

カードローンの借り換えのポイントのまとめ

さておまとめローンを申し込む場合には月々の支払いを安くしたい場合と、合計の支払いを安くしたい場合がありますが、

 

前者の場合だと金利が低くなってもや支払い期間が長くなることによって、以前よりも多くの金額を総合で支払わなければならないこともありますので、そこは事前に計算をしておくのが良いでしょう。


支払日に関してはおまとめローンの業者でそれぞれ違ってくると思いますが、やはり一括でこれまでの借り入れていた複数のキャッシングを支払った方がなにより管理がし易いのでそのほうほうがおすすめです。