レイクALSAは初めて利用する方に対して、無利息期間が使えるサービスを行っています。このサービスは2種類用意されており、1つはどれだけ借りても30日間無利息となり31日目から利息を支払ってもらうという方法です。これは一般的な無利息であり他の会社でも採用されている物ですがその数は少なく貴重なサービスと言うことができます。

30日間無利息

30日間は借りている金額に関係なく無利息となり、余計な利息が発生することはありません。このサービス期間中に可能な限り返済しておけば、高額な借り入れをしている場合でも返済額を抑えられる可能性もあります。

 

他社の無利息期間でも一般的にはこの30日という設定がほとんどになります。


180日間無利息

もっと無利息期間を無理なく長くしたいと考えているなら、5万円までに制限されている180日間のサービスを利用した方が利息が少なくなる場合があります。このサービスは利用限度額が200万円以下に設定されている方で5万円までが180日間無利息になるというサービスです。利用すると180日間は無利息が適応されるので、180日以内で返済すると5万円分が無利息で返済が可能となります。

 

このサービスは5万円を超える金額は通常通りの金利が適応されて利息を払うことになります。


注意しなければならないのはこの2つは併用して利用することが出来ないので、210日間の無利息サービスは使えません。どちらのサービスが自分にあっているのかを考えると同時に、借りる金額によって利用する物を変えなければなりません。

それと契約日から30日・180日なので契約しておいてまた後で借りるという場合は借りる日までどんどん無利息期間が減っていく事になります。

レイクALSAの無利息期間が減るのに対してプロミスは減らない

前述の通り、レイクALSAの無利息期間開始は、契約日の翌日からなので、利用開始日と契約日に間隔があればそれだけ無利息期間は減ることとなってしまいます。

もちろん契約日から間髪おかず、レイクALSAから借り入れて無利息期間を利用すれば、最大限の無利息期間を利用することも出来ます。

 

それと比べてプロミスは、利用日の翌日から無利息期間が始まりますので、無利息期間である30日を最大限利用することが可能です。


金利もはじめに50万円ほどの借入枠が出た場合に適用されるであろう最大金利も、レイクALSAは実質年利18.0%に対し、プロミスは実質年利17.8%です。